EF70
0番台 (1〜81) 1000番台 (1001〜1007)

 ヨンサントウ改正(1968年10月)から20系「日本海」の運転時分の大幅短縮が図られることになり,AREBブレーキ装置を活かしつつ北陸本線田村−金沢間を100km/hで運転することになりました。そこで,EF70形への高速走行用設備の増設を行なうことになり,既存の7両に対してED73・EF65形同様の工事が施工され,EF70 1000番台が誕生しました。改造工事は松任工場にて施工され,EF70 22〜28号機が1001〜1007号機に改造されています。配置は敦賀第二機関区です。応速度増圧ブレーキを新設し,外観的にはKE59・KE72ジャンパ連結器と元空気だめ管引き通しパイプが一般形との区別を示しています。

EF70 1001
No.61-19
1984年7月25日
EF70 1001
敦賀第二機関区


「つるぎ」HMを取り付けた1001号機。1001号機は1968年8月30日に22号機から改造されました。なお,竣工年月日は1000番台化改造工事のラストとなっています。
(2005/06/18再スキャン)
EF70 1002
No.62-20
1984年7月25日
EF70 36 と 1002
敦賀第二機関区


お召装備の36号機と並ぶ1002号機です。一般形と比べるとスカート周りの違いがよくわかります。1002号機は23号機を種車として改造されました。1968年3月31日,最も早く改造を完了しています。
(2005/06/18再スキャン)

 2004年9月26日  ページ新設
 2009年7月19日  番台毎ページ分離

■参考文献■
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 4 鉄道ファン319 1987年11月号 交友社 (EF70 1〜18)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 6 鉄道ファン322 1988年2月号 交友社 (EF70 19〜21)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 7 鉄道ファン323 1988年3月号 交友社 (EF70 22〜52)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 8 鉄道ファン328 1988年8月号 交友社 (EF70 53〜81)
 藤本勝久 近代形電機転身の記録 3 鉄道ファン349 1990年5月号 交友社 (EF70 1001〜1007)


改造出場車 入場種車 改造工事 改造竣工年月日
機関車番号 配置 機関車番号 配置
EF70 1001 敦賀第二 EF70 22 敦賀第二 松任工場 昭和43年8月30日
EF70 1002 敦賀第二 EF70 23 敦賀第二 昭和43年3月31日
EF70 1003 敦賀第二 EF70 24 敦賀第二 昭和43年4月16日
EF70 1004 敦賀第二 EF70 25 敦賀第二 昭和43年8月15日
EF70 1005 敦賀第二 EF70 26 敦賀第二 昭和43年5月13日
EF70 1006 敦賀第二 EF70 27 敦賀第二 昭和43年4月19日
EF70 1007 敦賀第二 EF70 28 敦賀第二 昭和43年5月4日