茨城交通
気動車 ディーゼル機関車

 茨城交通では湊線と,赤塚-御前山間の茨城線用にタンク型蒸気機関車やディーゼル機関車を保有していました。茨城線で活躍したケキ102は1971年の茨城線廃止後,湊線で使われました。

形式 番号 製造年 製造所 仕様・略歴
ケキ100 ケキ101 1953年 新潟鐵工所 L形20t機関車。全長7.3m,LH8Xエンジン搭載,出力150PS。湊線で使用。ケキ103就役後は那珂湊駅構内の入換作業が主。1980年10月8日付廃車。
ケキ102 1957年 新潟鐵工所 新潟鐵工標準の350DSS,ロッド駆動の35t凸形機関車。津軽鉄道DD351と同型機。茨城線で使用。1971年の茨城線廃線後は湊線に移り,勝田駅での貨物入換えや混合列車,客車列車牽引に充当。2005年貨物営業廃止に伴い廃車。那珂湊機関区に留置後,2009年に搬出されJR貨物北陸ロジスティクス伏木ヤードでレストア。
ケキ103 1958年 新潟鐵工所 ケキ102と同じロッド式凸形機関車。ケキ102と較べて排気用煙突がキャブ妻板に移設されており外観が異なる。湊線配属。ケキ102転入で主役の座を譲る。1990年廃車。
ケキ104 1956年 川崎車両 30tL形機関車。倉敷市交通局(水島臨海鉄道)DC502として登場。1966年に茨城交通に移籍,1971年度廃車。

ケキ102
No.D200_091129-54
2009年11月29日
ケキ102
ひたちなか海浜鉄道 那珂湊



那珂湊駅の中線に留置されているケキ102。津軽鉄道DD351と同型機で塗色も同じです。
No.D200_091129-55
2009年11月29日
ケキ102
ひたちなか海浜鉄道 那珂湊
ケキ102のクラシカルなキャブ周りとラッパ状の汽笛。
No.D200_091129-75
2009年11月29日
ケキ102
ひたちなか海浜鉄道 那珂湊



ケキ102のナンバープレートと茨城交通の旧社章。

 2022年8月17日 ページ新設


■ 参考文献
 Wikipedia ひたちなか海浜鉄道湊線
 

気動車 ディーゼル機関車