島原鉄道
気動車 ディーゼル機関車

 島原鉄道では貨物列車に使用されていたC12形に替わり,1968年にディーゼル機関車としてD37形3両を導入しています。川崎車輌製,330馬力の内燃機関2台を搭載しています。1984年に貨物輸送が廃止され,1988年にD3701とD3702が廃車,D3703は1999年に廃車となりました。

形式 番号 製造年 製造所 廃車 履歴
D37 D3701 1968年 川崎車輌 1988年
D3702 1968年 川崎車輌 1988年
D3703 1968年 川崎車輌 1999年 南島原市のふかえ桜パークに静態保存

D3703
No.122-38
1986年3月19日
D3703
島原鉄道 南島原
島原鉄道のDLであるD37形。左側は納涼ビヤホールの塗装をまとったキハ4503です。

 2022年7月11日 ページ新設
 2022年8月4日 形式一覧表を追加


■ 参考文献
 Wikipedia 島原鉄道

気動車 ディーゼル機関車