ベルギー国王迎賓

 天皇・皇后両陛下は1996年10月24日,国賓として来日されていたベルギー国王アルベール2世・パオラ王妃両陛下・皇太子殿下をご案内のため栃木県に行幸啓され,両毛線小山〜足利往復の行路にEF5861牽引の1号編成が使用されました。1号編成の御召列車運転は昭和62年(1987年)5月のJR九州唐津線以来9年半ぶり,平成になってからは初となり大きな話題となりました。足利市では足利市民プラザで郷土芸能を鑑賞され,史跡足利学校をご視察されました。列車は復路に備えて一旦桐生まで回送され,機回しされています。なお,予備機としてEF8181が選定されています。

1996年10月24日 送り込み回送 大崎→小山 EF5861+1号編成
1996年10月24日 御召 小山→足利 EF5861+1号編成
1996年10月24日 回送 足利→桐生 EF5861+1号編成
1996年10月24日 回送 桐生→足利 EF5861+1号編成
1996年10月24日 御召 足利→小山 EF5861+1号編成
1996年10月24日 返却回送 小山→大崎 EF5861+1号編成

No.361-18
1996年10月24日
EF5861+ 1号編成
御召列車
両毛線 岩舟←大平下
本当に久しぶりのお召,我々ファンにとっては夢のような出来事でした。本番は木曜日ということで4日前の日曜に下見に行ったら,ここぞという場所はすべて「ここにハスキー4段立てます」「24日5名撮影します」「地主の承諾済」などと書いたビニールシートやロープがびっしり。仕方なく当方も近くのスーパーにシートを買いに走り,菓子折りを持って地主の方を訪ねて許可いただきなんとか設置しましたが「まだ場所ありますか?」とあきれておられましたww それでも当日はこの位置よりもっともっと離れたところまでおびただしい数の三脚が林立,御料車から見るとさぞ壮観だったことでしょう。
(2004/10/17再スキャン 2022/09/10明度調整)
 
No.362-05
1996年10月24日
EF5861+ 1号編成
御召列車
両毛線 岩舟←大平下
FT2に200mm望遠レンスを付けて撮影したバージョン。順序としてはこちらが先で,これを撮った後すぐさまF4sとFEのモードラを回しました。
(2022/09/10追加)
 
No.N9610-25
1996年10月24日
両毛線 岩舟←大平下
現場はこーんなかんじ。場所取りシートやロープは現場の掛け声で当日早朝に一斉に片付けられ,ゴミ拾いも徹底するなど緊張の中にも統制の取れた行動がされていました。農家の方も稲藁の天日干しに気合が入っていました。
(2004/10/17追加 2022/09/10再スキャン ワイド化)
 
No.363-6
1996年10月24日
EF5861+ 1号編成
御召列車
両毛線 岩舟←大平下
美しく組まれた稲藁を前景に,日本・ベルギー両国の国旗をつけ快走するロクイチ。下田お召から11年半ぶり。この美しい晴れ姿をまた見ることができて本当に良かったと思いました。
(2004/11/21再スキャン 2022/09/10ワイド化)
 
No.363-14
1996年10月24日
1号御料車
御召列車
両毛線 岩舟←大平下
走行中の1号御料車の窓が開いているのを見たのは初めてで大変驚きました。新しい皇室の姿を垣間見ることができました。
(2004/11/21追加 2022/09/10ワイド化)
 
No.361-25
1996年10月24日
EF5861
両毛線 桐生

列車は桐生まで回送されました。桐生回着後,機回し中のEF5861。2END側の国旗掲揚装置からは既に国旗は外され旗竿だけ付いています。
(2004/11/21追加 2022/09/10ワイド化)
 
No.361-28
1996年10月24日
EF5861
両毛線 桐生
磨き上げられた公式側のナンバープレートとメーカーズプレート
(2022/09/10追加)
 
No.361-37
1996年10月24日
EF5861
両毛線 桐生
機回し後,1END側に国旗掲揚装置を移動,日章旗とベルギー国旗は再びこのように準備されました。
(2005/05/31再スキャン 2022/09/10ワイド化)
 
No.363-30
1996年10月24日
EF5861+ 1号編成
御召列車
両毛線 富田→佐野
復路,小山に向けて走るお召列車。順光になる場所がなく正面が黒く,ロクイチのサイドは飛んでしまいました。
(2004/11/21再スキャン 2022/09/10明度調整)
 
No.362-20
1996年10月24日
EF5861+ 1号編成
御召列車
両毛線 富田→佐野
住宅地脇の道路で撮影していると住民の方が大勢出て来られ一緒に通過を見守りました。天皇皇后両陛下・ベルギー国王ご夫妻に加え,イケメンなベルギー皇太子殿下(現・国王)からお手振りをいただき,思わぬファンレスに狂喜してました。
(2004/10/17再スキャン 2022/09/10ワイド化)

 2002年12月22日 作成
 2007年6月17日 ページ階層化
 2022年9月10日 行程表を追加
 2022年9月10日 写真ワイド化完了

■ 参考文献
 宮内庁ホームページ 天皇皇后両陛下のご日程 平成8年(10月〜12月)