紀州鉄道

 紀州鉄道は御坊−西御坊間2.7kmの路線です。1931年6月15日に御坊臨港鉄道として開業,1972年8月31日に紀州鉄道になっています。西御坊-日高川間は1989年4月1日付けで廃止されています。

■ 車両 (1975年以降)
形式 番号 導入時期 元所属 元番号 仕様
キハ600形 キハ603 1975年 大分交通耶馬溪線 キハ603
「かじか」
1960年新潟鉄工製,正面2枚窓,両運転台,18m車,側窓はバス窓,ウインドシル,DMH17B(160PS)搭載,小断面車体
2009年10月定期運行終了,2012年6月除籍,御坊・ほんまち広場603で静態保存
キハ604 1975年 大分交通国東線〜
耶馬溪線
キハ604
「なぎさ」
1960年新潟鉄工製,正面2枚窓,両運転台,18m車,側窓はバス窓,ウインドシル,DMH17B(160PS)搭載,小断面車体
2010年12月解体
キテツ1形 キテツ1 2000年7月 北条鉄道 フラワ1985-1 富士重工製レールバスLE-Car バス用エンジンPE6H(180PS)搭載
キテツ2 2009年10月 北条鉄道 フラワ1985-2 富士重工製レールバスLE-Car バス用エンジンPE6H(180PS)搭載
KR300形 KR301 2015年10月 信楽高原鐵道 SKR301 元信楽高原鐵道SKR300形
KR200形 KR205 2017年2月 信楽高原鐵道 SKR205 元信楽高原鐵道SKR200形

キハ603
真夏の御坊で乗り換え客を待つキハ603。元大分交通耶馬渓線の車両です。 No.62-35
1984年7月28日
キハ603
紀州鉄道 御坊
バス窓が並んだ美しい車体です。 No.62-36
1984年7月28日
キハ603
紀州鉄道 御坊

 2015年4月25日 ページ新設
 2022年8月1日 車両形式一覧表を追加

■ 参考文献
  日本鉄道旅行地図帳 8号 関西1 今井恵介 新潮社 2008年
  Wikipedia 紀州鉄道線#車両
  Wikipedia 大分交通耶馬渓線